今さら聞けない!? フランチャイズってどうなの


フランチャイズとは?

結局フランチャイズとはなんでしょうか? すでに確立しているブランドイメージや人気商品を使用、販売する権利を得る代わりに、ロイヤリティ(使用料のようなもの)を払うというしくみです。パン屋でもコンビニでも独力で開業して一から経営基盤を作っていくことは大変で、起業したものの成功するかどうかはわかりません。その点、同じ開業といってもフランチャイズ形態で開業した場合は安定感が違います。

例えばパン屋を例にすると、すでに知名度抜群の全国展開するパン屋のフランチャイズで開業すれば、そのブランドの看板をあげて店舗を構えますから、初めから相当数の顧客の獲得を見込めますし、商品もフランチャイズ本部から送られてくる生地を店舗で焼くだけという形態で済み、自分でパンを作る必要さえなくなることもあります。これなら未経験者でも開店することが可能です。

フランチャイズって儲かるの!?

フランチャイズで開業すれば絶対に最初から目標の売り上げを達成できるとは限りません。開業の際の設備投資としてかけた初期費用の回収もしなくてはなりませんし、最初はなかなか計画通りにいかないこともあります。そこで確認しておきたいのが「収支保証」です。収支保証があれば先々の経営計画も立てやすくなり安定した経営を見込めますが、そういった場合は一般的にフランチャイズ本部の指示や意向が強くなりがちです。フランチャイズ契約を結ぶ際の条件交渉においてその辺りをしっかりと確認しておく必要があります。

フランチャイズ募集の中には、元手が少なくても始められるものもあります。数万円や数十万円からでも始められるものもあるので元手が少ない方も諦める必要はありません。