何を基準に考える?精神科の選び方を知っておこう


通院距離は近い方がいい

精神科の場合は週1回の通院が基本になっています。これは治療による患者の変化を細かくチェックしておくことが目的です。調子が悪くなっている場合は、さらに通院の頻度が増える可能性も考えられます。最低でも週1回は通わなければならないので、通院の距離は重要になります。自宅や職場、学校などの場所からクリニックまでの距離が遠いと、通うだけで疲労が溜まってしまいます。通院への負担を軽減するためにも、できるだけ通いやすいクリニックを選ぶのがおすすめです。

生活リズムに合ったクリニックを選ぶことも重要

生活リズムは人によって異なります。例えば平日の日中はサラリーマンとして働いているという人の場合、クリニックに通える時間は平日の夜か、土日になる可能性が高いです。職場によっては簡単に休暇を取ることができないケースも考えられます。そのような状況を考えれば、自分の生活リズムに合ったクリニックを選ぶのが重要だと言えます。夜遅くにしか通院できないのであれば、夜遅くまで診療を受け付けているクリニックを探してみるのが良いでしょう。

治療方法の選択肢が多いかをチェックしよう

クリニックによって治療方法は異なります。薬での治療を中心にしているクリニックもあれば、カウンセリングによる治療をメインに行っているクリニックもあります。クリニックによって、どの治療方法が得意かが違うので、自分の希望する治療方法を得意としているところを選ぶのがおすすめです。治療方法に詳しくない場合は、できるだけ治療方法の選択肢が多いクリニックを選ぶのが良いでしょう。

新宿の精神科の来院者が徐々に増えています。駅前などの好立地に位置していることも要因といえるでしょう。